読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Journal de cerisier

漫画家のたまごです

ネーム勉強会と次作品の予定

日々のこと

お勉強会

先日ネームの勉強会を開催しました!
デビュー済の方と、投稿者の方と三人で、朝からカラオケにこもり…

私は製作途中のネーム(にもまだなってないメモ書き程度のものしか用意できなかった…)と投稿作を2本持参。お二人の分と合わせて6作品を題材に、ああでもないこうでもないと三人で頭をひねりました。
結果、終わる頃にはみんな脳みそが疲弊して言葉少なに(笑)
でも、すごく有意義な会になりました。
ありがちな傷の舐め合いやおだて合いなどは一切無く、ちゃんと各々の作品にまっすぐ向き合って、真剣に改善点やアドバイスを考えて、それを共有できたと思います。
私の漫画のクセや欠点を指摘してもらって、それもすごく腑に落ちて…。
それぞれ立場やキャリアは違うけれど、対等に批評し合えたことがとてもありがたく感じました。

 

次作品について

いただいたアドバイスを元に、今進行中の作品をじっくり完成させよう!と思います。
ひとまずは6月のBCを目指しつつ…いけそうならそのまま出すし、無理そうなら今回は見送る覚悟を持とうと決めました。
いつもつい余計な焦りが出てしまって肝心なところがなあなあになってしまう気がします。
今の私に必要なのは「何が何でも締め切りに間に合わせること」ではなくて、「作品と向き合ってちゃんと仕上げること」。

「そこそこレベルの作品を締め切りに間に合わせること」に関してはある程度経験も積み、出来る自信があります。それは、今まで計画的に作品を描いて完成させてきたからこその強みだと思っています。締め切りがそこまで怖くありません(いや、怖いといえば怖いんですが…いつも基本ギリギリだし…)
でも、常に期限を守ることを第一に据えていたため、肝心の作品の完成度をおざなりにしていた面がありました。自分ではあまり気づいていなかったけれど、過去の作品を見返してみて最近気づいたことです。
だからいつも「あと一歩」「もう少し」「もっとはじけて」と言われていたのかなぁと…。
そうではなくて、自分のパッションやフィーリングを第一に据えたいな、と思いました。たぶん意識しないとそれができない人間なので、意識して(笑)。頭でっかちになりがちなところを意識して抑えて、気分の赴くままに描きたいなと思います。矛盾してる気もするけど(笑)

自分としてはかなり勇気をもって決めたことです。
これまでの自分らしくないからソワソワする…!
でも、自分らしくないことをすることでそれが突破口になることもある。ならないこともあるかもしれないけど(笑)
そんな感じでやってみようと思いま〜す(*´▽`*)ノ